2014年02月25日

やっと見に行けました・・・

先日の大雪には東北に住む者でも驚きの雪でしたが
もっと驚いた関東の大雪…みなさん大丈夫でしたか?
どこを見ても雪、雪、雪、雪〜
除雪が間に合わないほどの雪は久しぶりでした(>_<)

凍み豆腐の経過もこの大雪で遅れてしましい
申し訳ございませんでした<(_ _)>
ようやく道も除雪になり車も通れるようになりました。

凍み豆腐体験から約2週間くらいたちましたが
凍み豆腐は大雪には関係なく?乾燥は順調に進んでいました。

だいぶ色も白くなりヒビも入り始めていました。
高い場所に吊るしてあるため触ることはできませんでしたが
触ると落ちそうな豆腐も見えますね〜(^_^)
でも乾燥が進んで豆腐が縮んだ証拠です

今週は山根町も少し気温が上がりそうなので少し心配ですが
後2週間くらいでおいしい凍み豆腐出来ると思います
楽しみにしててくださいね!

端神の桂の水車広場・・・どこが入口かもわかりません・・・

凍み豆腐韮山宅(2).jpg

凍み豆腐韮山宅(1).jpg

凍み豆腐韮山宅(4).jpg

凍み豆腐韮山宅(3).jpg

凍み豆腐端神.jpg









posted by baba at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

今年も凍み豆腐体験

こんにちは!

ここ2〜3日みなさん雪かき大変御苦労さまでした!
8日から降り出した雪は9日も降り続けあっというまに
一面真っ白になりましたね〜
関東でも雪が積もり東京に雪が降るなんて・・・スコップ持ってるの?
と余計な心配した私です・・・

今年も恒例の凍み豆腐作り体験を行いました。
悪天候の中参加していただきましてありがとうございました。

”縄ない”に悪戦苦闘の方、何年も参加していただき慣れた手つきの方、
たった2回目で伝授されてた方など見てる方は楽しませていただきました・・・すみません(^_^;)

しかし改めて”藁”のすごさを感じます。
編むことで丈夫になる藁は昔はこうやって凍み豆腐を吊るす役目をしたり
藁で保温性を保ったり、またまた藁草履やらありますので丈夫な藁はえらい!

次の日凍み豆腐作りを教えていただいたお母さんの家に持って行き
吊るして干していただきました。
乾燥するまでめんどうをみてもらいます(^^♪
凍み豆腐は3週間〜1ヵ月寒気にさらされて出来上がります。
出来上がりまで経過をお知らせしますので気長〜くお待ちください!

みなさん雪の中本当にお疲れさまでした。

2014.2.9凍み豆腐体験1.jpg

2014.2.9凍み豆腐体験2.jpg

2014.2.10凍み豆腐韮山さん宅.jpg






posted by baba at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。